保湿化粧水としてどくだみ化粧水を使う

そもそも、どくだみは薬草です。
日本薬局方に記されているように十薬ともいわれます。
皮膚の炎症や化膿の治療に使われることから、お肌の黒ずみや肌荒れなどを改善してくれる効果があります。
皮膚組織の再生を促す葉緑素がたくさん含まれているため、肌の新陳代謝を促すことができるのでターンオーバー作用によってお肌は若々しくなり、透明感が出てきます。
また、殺菌力も高いので、にきびやあせもなどのお肌の浄化作用に使われています。
皮脂を抑えたり、火照りを取ることもあり、にきびに有効です。
毛穴からのたくさん皮脂が分泌し、毛穴がつまってしまい炎症を起こすことでにきびができます。
植物のエキスでにきびを予防、改善できるので安心です。
敏感肌の方にも使うことはできますが、市販の場合は他に配合されている成分に刺激が強いものが入っていないか、よく確認してから使いましょう。
どくだみ化粧水の特徴は、広くお肌に作用する万能な保湿化粧水だということです。
お肌のキメを整える、シミなどを防ぐことも期待できます。
また、手作りで作ることもでき、話題となっていますがどくだみ化粧水を市販で購入しても普通の保湿化粧水よりも安く、たっぷりお肌に惜しみなく使うことができます。

Filed under: 安い保湿化粧水おすすめBEST — 安い保湿化粧水おすすめBEST 12:00 am